How to make your post to appear right here?

If you want to list your posts here, you should go to you theme's options (Appereance => Theme Options) and put the category's id. Please note that if the category doesn't consist any posts, you'll be still seeing sample posts.

Sample photo Sample photo thumb

How to assign a picture to a featured post?

Select a post & click edit through your admin panel. Scroll down to the section named "Custom fields" then create a field named "picture" and the value should contain a path where you stored a picture. You may also create a custom field named "url" just in case you want to link your post elsewhere.

Sample photo #2 Sample photo #2 thumb

About this theme

Did you know that featured posts may contain up to 3 lines of text. This theme is built using CSS framework "Blueprint". The featured posts is based on "SmoothGallery" which is based on "MooTools" - a javascript framework.

Sample photo #2 Sample photo #2 thumb
  • 親近感が湧いて楽しいイメージがある韓国語教室

    Posted on 5月 25th, 2014 admin No comments

    私は韓国語教室に少し前から興味を持っています。
    韓国は同じアジア圏のすぐ近くの国だということもあり、韓国語教室は先生も生徒もお互いに親近感を持っているイメージです。
    韓国語自体もそんなに難しくなくて、発音もしやすそうなイメージがあります。
    韓国語教室に通うことで、言語を習得するだけでなく、韓国のこともたくさん知っていけたら良いなと思っています。
    私は韓国が大好きなので、韓国語教室に通うことで韓国が好きな友達がたくさんできたら嬉しく思います。
    韓国語教室では日本と韓国の文化の違いについても説明してもらえる印象があります。
    できれば韓国語はネイティブスピーカーの先生に習いたいと考えています。
    その方が正しい発音を聞くことができて韓国語の上達も早いと思いますし、韓国の面白い話もたくさん聞けそうだからです。
    また、旅行すると楽しめる観光地だけでない韓国の名所も教えてもらえそうです。
    魅力がいっぱいあるイメージの韓国語教室に是非近いうちに通いたいです。

  • 語学と文化を共に学ぶ素敵な韓国語教室

    Posted on 5月 23rd, 2014 admin No comments

    仙台にある素敵な韓国語教室に通ったことがあります。
    もちろん、先生は韓国人の方で、しかも教育専門の方なので、教え方などがとても上手でした。言葉を勉強するほかに、教室からは時々、面白いイベントを開催して、文化も共に勉強できる時間がありました。一番印象的なのは、教室で、韓国人の先生と自由におしゃべりできる「フリートーク」の時間でした。重苦しい勉強をせず、ただ先生と韓国語でおしゃべりする自由会話の時間でした。先生からはおいしい韓国茶とお菓子を用意してくださり、楽しい時間でした。値段も普段の授業の三分の一だけなので、財布にも優しかったのです。そして、その教室では、時々キムチづくり会や料理教室の時間、韓国からのゴスペルシンガーのコンサートの時間などもあって、とても充実した韓国語を学ぶ時間でした。残念ながら、引っ越したので続けることができなかったのです。いつか、また機会があれば、また当時の先生とあって、韓国語を話したいなと思っています。

  • オープンカレッジの韓国語講座受講体験

    Posted on 5月 22nd, 2014 admin No comments

    私は5年ほど前に近くの大学のオープンカレッジでの韓国語講座を2年間受講しました。
    講師は他の大学から派遣された韓国語の教科書も執筆されている有名な韓国人の教授でした。
    私は韓国ドラマに興味を持ち、ドラマを見ているうちに韓国語という言語自体にも興味が出てきて習い始めました。
    韓国語の基礎も全く知らず、最初はハングルがただの記号にしか見えなかったのですが、ハングルの書き順から始まり発音の仕方、母音子音パッチムを徐々に習い半年経ったころには短い会話が出来るまでになりました。
    先生は授業中最初のうちは日本語で丁寧に説明してくださいましたが、段々授業が進んでくるとほとんど日本語を話さなくなり韓国語のみで授業をしていました。私たちはついていくのが大変でしたが先生の授業に置いて行かれないようにと予習や復習を頑張りました。
    また、先生は私たちに毎週韓国語で作文を書かせることを宿題にしていました。
    作文を書くということは自分がどこまできちんと理解しているかを知るのに一番いいというのが先生の考えでした。
    文章を作ろうと思うと今迄習ってきたことだけでは難しい時もあり、そんな時は習っていないところを自分で調べて自己学習することが出来ました。
    厳しい先生のおかげでますます韓国語が面白くなり今では日常会話には困らないくらい会話が出来るようになりました。
    大学のオープンカレッジということで最初はちょっと気後れしてしまいましたが思い切って参加してよかったと思っています。